海外渡航される方へ

PCR検査の陰性証明書が必要になります

現在新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、各国への出入国の際に、特定期間内に発行された陰性証明書が必要となる場合があります。
事前に検査キットを購入いただき、ご渡航日に合わせて検査を実施してください。
検査結果が陰性であれば紙面にて陰性証明書を発行しご郵送いたします。
※ 陰性証明書の有無や内容については、日々変更されています。お申込み前に必ず渡航先の大使館、外務省HP、旅行会社へ事前確認をいただきますようお願いします。
※お申込みのタイミングによっては、ご渡航日に間に合わない可能性がありますのでご了承ください。

渡航用PCR検査陰性証明書の対応国について

当院では、主要国への渡航に必要な陰性証明書を発行しております。
渡航先(ベトナム・シンガポールなど)によっては検査証明を発行する医療機関として、
TeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)が認める医療機関のみ認められる場合がありますのでご注意ください。検査証明機関登録簿>当院(トータルサポートクリニック名東)は登録機関です。
※中国・ハワイ州への渡航に必要な陰性証明書の発行は致しかねます。あらかじめご了承ください。

当院では、唾液・鼻腔拭い液どちらの検査も対応しております。
海外渡航用の陰性証明書の発行が必要な方は、通院の都合上、
愛知県外の方は、検査を受けて頂けない場合がありますのでご了承ください。

【渡航用陰性証明書発行実績】
・アメリカ(※ハワイ州を除く)
・ブラジル
・ベトナム
・韓国  
・オーストラリア  etc